お役立ち情報

今年の冬はコレ!!ナイトダイブの魅力

この時期の海は透明度も高く、砂地に反射した太陽の光で海はキラキラ光り、
写真を撮るのもよし、海中散歩も、ただただボーっとするのも・・・
もはや海中を泳いでいるだけで最高に癒されます。
ですがそんな最高の海をもっと楽しめちゃう方法があるのです。
それが・・・”ナイトダイブ″です!

ナイトダイブの魅力

昼間の海とは一味も二味も違うナイトダイブ。
一体どんな魅力があるのでしょう??

夜の海の魅力

昼間の海とは全く違う雰囲気のダイブを楽しむ事が出来るナイトダイブ。
例えば昼間には沢山の魚の群れを観察することができても夜になると見当たらず・・・
代わりに夜行性の生物など観察することができます。

他にも、夜の海の独特の静けさや暗さにより普段潜っているダイビングポイントでも全く違うダイビングポイントのように感じます。

夜に活発になる生き物達

昼間はあまり見る事が出来ない生き物も夜の海で見る事ができます。
例えば、甲殻類などは魚のように水中の動作が速くない為、視界が限られる夜に活発になります。

そして逆に昼間に見れていた多くの魚たちは岩陰などでじっと休んでいる姿を観察できます。
普段皆さんが潜っている海とは逆転していますね。
また、サンゴも夜に活発になる生物として有名です。
時期によってはサンゴの産卵シーンも観察できるのです。

夜光虫で自然のイルミネーション

夜光虫は暗い海で発光するプランクトンです。

刺激を与えると光るので波打ち際などでよく光っています。
水中で手をあおってみましょう。
キラキラと幻想的な光を楽しむ事ができます。

満月と新月


昼間のダイビングと違い夜の海に大きく影響するのが月の満ち欠け。
これは潮位の影響もありますが、ここで大事なのは明かりです。
満月の夜には海中が薄明るく照らされて海中が幻想的な雰囲気に包まれます。
新月の夜には夜光虫の光が美しく見えこうした独特な雰囲気が魅力の一つです。
また新月の海は上がってからも満天の星空観察もでき、ダイビングと星空観察両方楽しめちゃうのです。お得でしょ?

ナイトダイブの注意点

昼間とは違う環境なので注意すべき点も増えて当たり前です。
ダイビングはチームで行うものなのでしっかりと把握しておきましょう!

海の状況をきっちり把握

これは基本中の基本ですね。
別に夜に限って言える事ではありませんが、普段よりも周りの環境を把握しずらいです。
流れや波などをきっちり確認して行動しましょう。
またビーチエントリーの場合足元が暗い為、転倒などの危険があるかもしれませんしっかりとライトで足元を照らしましょう!

ライトは必須!!

ナイトダイブではライトが命綱と言っても過言ではありません。

ライトの役目は海中を照らすだけではありません。
バディや仲間とコミュニケーションの道具としても使用します。
トラブルの発生時や注意を出したいとき、大丈夫の「OK」サインもライトを使用します。
なのでライトの充電はきちんと確認し途中での故障も考えられます。
最低2つは携帯しておきましょう。

バディコンタクトはいつも以上に!

暗い海でのトラブルを回避する為、いつも以上にしっかりとバディコンタクトをとりましょう。
はぐれてしまった場合も慌てずしっかりと事前のブリーフィング通りの行動をしましょう。

人の顔や水平方向にライトは向けない!

ライトの使い方にはいくつかの注意事項があります。
まずは人の顔に向けてライトは照らしてはいけません。
眩しさにビックリしてパニック状態になったり、急に強い光を浴びて目がくらんでしまいしばらく目を開ける事が出来なくなってしまいます。
陸上でもそうですが水中では思わぬトラブルに発展する可能性があります。
相手の表情がどうしても見たいときは足元や胸元を照らしましょう。

そして確率は低いですが、ダツという魚は光に向かって突進してくる習性をもっています。
尖った口が突き刺さり怪我をする可能性があるからです。

ライトは常に点灯状態

水中でライトを落としてもすぐに拾えるように常にライトは点灯しておきましょう。
またナイトダイブ中はライトを常に持っているので、常時片手の自由がありません。
水中でのバランスや中性浮力に問題が無ければ手を使う場面は殆どありません。
水中でスマートに動けるようにある程度片手でのダイビングに慣れている方がよいです。
またBCDの操作などで左手を使用する為ライトは右手で持ちましょう。

いつもとは違う海を

昼間とは違う海を楽しめるナイトダイブ。
冬の今の時期は特に透明度も良好でナイトダイブを楽しむにはもってこいの時期です!
空気も澄んでいるので星もとても綺麗に見ることができます!
まだナイトダイブが未経験な方、もうナイトダイブの虜になっている方も今年の冬はナイトダイブで楽しんでみるのはいかがでしょうか?

現在決定の日帰りツアー


1月11日 月曜日 井田2ビーチ
1月17日 日曜日 熱海2ボート感謝ディ
1月21日 木曜日 平沢2ビーチ 付き添いOK

1月22日 金曜日 平沢1ビーチ 1ボート
1月23日 土曜日 井田2ビーチ感謝デイ
1月28日 木曜日 2ビーチ

1月30日 土曜日 雲見2ボート感謝ディ

ご予約お問合せ

▼メールでのご予約は24時間受付中
mail
▼LINEはこちら
line
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダイビングショップ & アウトドアショップ
ブルーコーナー
https://bluecorner.co.jp
〒420-0047
静岡県静岡市清閑町13-12 ツインコア1F
(国道一号線を静岡駅から西へ1.5km)
初心者の方大歓迎!合格するまで、「機材のレンタル全て無料!」「プールの練習が何回でも無料!」
静岡県内(浜松、磐田、御前崎、掛川、菊川、島田、藤枝、清水、富士、沼津、三島、伊豆)、県外(愛知、山梨、東京)からのお客様大歓迎!無料で静岡駅まで送迎も行っています。

ツアー予定と問い合わせ

 

▼ツアー、イベントカレンダーはこちら

tel
mail
line